「前を向くカレンダー 2014/15」の言葉を募集しています。

2013.09.01

震災から1年が過ぎたとき、私たちは「kizuna311 前を向くカレンダー」を作りました。

2012年3月12日から翌2013年3月11日まで続く、3日めくりのカレンダー。
紙をめくるとそこには、主に被災地から集まった「前を向いて一歩先に進めるような言葉」が目に飛び込んできます。震災の苦しみ悲しみを忘れず、勇気や絆をいつまでも共有するために。
当時、このカレンダーは全国の書店等で販売し、1冊買うと、もう1冊が被災地の方に届くという仕組みでした。言葉募集には1000人以上のご参加をいただき、出版以降たくさんの反響の声をいただきました。

カレンダーが1年経過し、その役割を終えて以降、「このカレンダーの言葉に日々助けられた」「また制作して欲しい」という声が、各所から寄せられました。
いま、改めて復興ということを考えたときに、東北の被災地に限らず、さまざまな地域で困難が起きています。だから日本全国が世界が、今一度つながることこそが大切なのではないか、そんなことを考えるに至りました。

そこで改めて、多くの人々の想いの込もった言葉を集めて、素敵なカレンダーを制作したいと考えています。
「言葉」募集(12月1日〆切)へのご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

pagetop