希望をつなぐメッセージサイト[kizuna311]本日開設

2011.03.15

3月11日に発生し、甚大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震。日夜、東北地方の惨状が報道されておりますが、この度、渡辺 謙(俳優)と、小山 薫堂(放送作家)が呼びかけ人となり、被災された方々を含む、あらゆる人々への希望をつなぐメッセージを発信するWebサイト「kizuna311」(読み:キズナ サンイチイチ、URL:http://kizuna311.com)を、2011年3月15日(火)22時に立ち上げます。
 
今回の地震及び、津波の発生以降、渡辺 謙の元へ、トム・クルーズ氏やレオナルド・ディカプリオ氏を始め、国内外から続々と日本を心配・応援するメッセージが届いており、渡辺 謙が、この思いをつなげることによって、何か大きなうねりを生み出せないかと、友人である小山薫堂に声をかけたことより、本企画がスタートしました。
 
本Webサイトは、「エンターテインメント・コンテンツの差し入れ」を、大きなコンセプトとしています。
俳優からクリエイターまでさまざまな著名人らが、自らできることとして、彼らだからこそ生み出すことのできるコンテンツを制作し、それをYouTubeを通じて配信すると共に、各地のテレビ・ラジオの放送局に自由に流してもらえるように提供していきたいと考えています。
サイトアップの第1弾として、本日、渡辺 謙の朗読による「雨ニモマケズ」(宮沢賢治作)と、渡辺 謙から世界へ向けたメッセージを動画で公開します。
 
未曾有の被害が報道される中、一方では、助け合い、秩序ある行動をとり続ける、誇らしい、日本人の
姿も、報じられています。「絆」を大切に、復興にむけて立ちあがろうとする、被災者の方々や、日本各地の方々の心を癒すことにつながればと考えています。

pagetop